プロフィール

いつどこなん

Author:いつどこなん
私立法学部出身で、物理、数学はほぼダメな私が、仕事しながら第1種放射線取扱主任者試験に1発で合格しました。勉強期間は7か月強。ほとんど理解はできてません。
合格後は、理解するための勉強を続けています。

※当ブログはリンクフリーです。
リンク貼っていただくのは大歓迎!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
270位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

FC2ブログランキング

↓ ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線一般について(と前回の訂正)

◇放射線一般について大まかに把握するために
例えば、
放射線を科学的に理解する 基礎からわかる東大教養の講義放射線を科学的に理解する 基礎からわかる東大教養の講義
(2012/10/18)
鳥居 寛之、小豆川 勝見 他

商品詳細を見る

放射線のABC放射線のABC
(2011/04)
日本アイソトープ協会

商品詳細を見る

などに、ざっと目を通しておくと良いと思います。
①はそのまま教科書にしても良いくらいです。教科書や過去問の文章に馴染めない段階では、この本が教科書の代わりになってくれると思います。副読本としてお薦めです。
②は、放射線の問題についてのイメージを持つために最適な1冊だと思います。全てが試験に直結するわけではありませんが、最低限必要な基本的な概念を把握することができます。
◇前回の訂正
高校物理について『為近の物理講義ノート最頻出問題50』の波と電磁気の問題については、不必要な問題も含まれていたので、訂正しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://houshasenbunkei.blog.fc2.com/tb.php/46-75fe72c3

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。