プロフィール

いつどこなん

Author:いつどこなん
私立法学部出身で、物理、数学はほぼダメな私が、仕事しながら第1種放射線取扱主任者試験に1発で合格しました。勉強期間は7か月強。ほとんど理解はできてません。
合格後は、理解するための勉強を続けています。

※当ブログはリンクフリーです。
リンク貼っていただくのは大歓迎!!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
2264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
285位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

FC2ブログランキング

↓ ポチッとお願いします。

FC2Blog Ranking

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校物理

◇高校物理
これについては、難しい部分がありますが……
この試験に直結する部分を申し上げると、『為近の物理講義ノート最頻出問題50』では、例えば、
1~13、22-23、28、32-33、39~41、44~50
の★3つまでの問題を自力で解けるようにするつもりで、その他の問題は、「あぁ、そういうのもあったよね」程度に留めておけるように、それなりに集中して取り組んでください。
ともかく、今年の第1種放射線取扱主任者試験に合格するために勉強しているということを常に頭の片隅に置いてください。
ですから、高校物理の勉強をしながらも、本命は常に『第1種放射線取扱主任者試験』です。おすすめの教科書は『放射線概論』です。これとて、完璧にする必要は全然ありません。これをお勧めする理由は、巷の教科書の中で、一番無駄がないからです。ただ、適当に無駄がある方が、理解の助けにはなると思います。なので、このブログで無駄(司法試験の伊藤真氏のいう「有効な無駄」)をお伝えしている次第です。
皆さん、私のブログに惑わされないで、しっかり頑張ってください。
ちなみに、重要集中トレーングについては、とりあえず過去のブログをご覧ください(詳しくは後日)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://houshasenbunkei.blog.fc2.com/tb.php/45-1ecd77ab

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。